下関市の整体院で坐骨神経痛、椎間板ヘルニアを改善するならみらい整体院

ご予約はこちら083-227-2349
お問い合わせ ネット予約

みらい整体院のブログ

共に喜び合いました!!(膝痛編)

2018年05月10日

原因不明を治す専門家 院長 川島です。

まずはこの画像を見てください。

どこの場所のレントゲンかと言いますと、

「膝」のレントゲン写真ですね。
ただの膝、ではなく「変形性膝関節症」の画像です。

今回はこの変形性膝関節症にて
非常に興味深い事例がありましたので
皆様にシェアしたいと思います。

56歳 女性

整形外科では
「軟骨がすり減り痛みが出ているのでヒアルロン酸を注射しましょう」
と言われ半年以上も続けられましたが、
全く改善しないために当院に来院されました。

来院当初は膝の痛みを訴えて、
全く膝が曲がらない状態でしたが、
当院の根本施術を1ヶ月続け、
全く痛みがない状態にまで回復され、
膝を痛める前の正常な状態に戻り、
歩くことも軽い運動もこなせるまでに回復されています。

痛みがなくなった後、
検査のために整形外科で改めてレントゲン撮影をされた時の写真がこの画像です。

痛みがなくなった後も、
このように軟骨の状態はすり減ったままですが、
この方は現在では痛みがなくなっています。

驚きですよね!!

軟骨がすり減っていたとしても、
実は軟骨自体には痛みが出ることはないというのが証明されましたね。
なぜなら、私だけが言っている事実ではなく、
生理学の専門書にも記載されている紛れもない事実だからです。

にも関わらず、一般的な医療機関や整形外科では、
このように「軟骨のすり減り=痛みの原因」という、
医学的な事実を無視した診断や説明がされているのが、現状の膝治療の現実です。
あなたが今まで受けて来た治療は、
そもそも膝の痛みを根本的に改善できない治療だったのです。

整形や病院の治療をただ単に批判するのではなく、
批判したところであなたの膝痛は治らないから、
治すためにクレーム覚悟で伝えていきます( ^ω^ )

諦めないで!!
希望はまだ残っていますよ!!

お待ちしてますね!

膝痛HPはこちらから↓↓↓
下の青文字の膝痛をクリック、タップしてくださいね。

膝痛

最新記事

アーカイブ