下関市の整体院で坐骨神経痛、椎間板ヘルニアを改善するならみらい整体院

ご予約はこちら083-227-2349
お問い合わせ ネット予約

みらい整体院のブログ

さて、そのまま放っておいたら治るのでしょうか? その腰痛は。

2018年02月08日

揉まずに治す専門家 院長 川島です。
※よく聞かれますが、気功は使えません笑

日本の国民病の一つである、腰痛。
あなたの腰もお辛いのではありませんか?

もしかしたらあなたは今、その痛みを取り除くため、
・痛み止めを飲んだり、注射したり
・シップを貼ったり
・ストレッチをしたり
・無理な筋トレをしたり、走ったり

していませんか?

もうそろそろご自身の体を痛めつけるのをやめませんか?
これら全て「対処」になっていますよ。
治すためには対処ではなく、原因を治すことです。

今の日本は、医療保険制度のおかげで誰しも平等に
医療が受けられる素晴らしい時代です。
ただ、デメリットもあります。
対処療法しかなされない現状から、原因から目を背け
その場凌ぎしかできていない方が多く見受けられます。

一番問題なのが、治らないと思いながらそれを続けていること。
治らないと思いながら治療するのと、
治る!と思いながら治療するのでは、結果が断然違います。

原因を治す治療をされているなら尚更効果が高くなるでしょう。

自分の腰痛の原因が分からない?
私もただ「歪み」という言葉を安易に使いたくないので、
細かく言うと、

・骨盤の仙腸関節
・股関節の開き
・膝蓋骨(お皿の骨)の傾き
・足首の関節のねじれ
・脊椎の湾曲の乱れ

などなど。

腰と足の関係性は深いですよ?
腰痛がひどい人は大体の人がガニ股になっています。
と、言うように案外痛いところが悪いわけではない場合があります。

そこを一緒に探して見ませんか?
原因を治すことで、間違いなくあなたの
5年後、10年後の腰は良い方向に向かいますよ!

お待ちしております!

最新記事

アーカイブ