下関市の整体院で坐骨神経痛、椎間板ヘルニアを改善するならみらい整体院

ご予約はこちら083-227-2349
お問い合わせ ネット予約

みらい整体院のブログ

病院で異常がないのに、膝が痛いあなたへ

2018年02月28日

原因不明を治す専門家 院長 川島です。

ご安心ください。

「異常なし」
という診断をされた方が治ります。

なぜなら、レントゲンに異常がある場合は、
骨の形が変わってしまった、
「変形」による膝の痛みなのです。
骨の形が変わってしまったら
もう元の形には戻らないことは
周知の事実ですよね?

もし
この変形があなたにあったら、
あなたは真っ先に、
「変形性膝関節症」
診断されていることでしょう。

でもあなたは、
”はっきりとした”
原因、診断を下されていないはず。
と、いうことは
あなたの痛みは骨から発生しているものではなく、
膝周りのスジ、筋肉などの組織から発生しているものなのです。

さらに深掘りしましょう。
変形性膝関節症の方もよく聞いてください。
決して無関係な情報ではありません。

その痛み、辛さの原因はなんでしょうか?

もしかして、あなたの足は、

・O脚ではありませんか? ・小指側だけで歩いていませんか? ・気づいたら足を組んでいませんか? ・腰骨の高さが左右で違いませんか?

そう。
あなたの足の関節は
常に全ての関節がねじれているから、
その周りにあるスジ、筋肉がねじれてしまい、
痛みを発生させてしまっているのです。

常に関節技でねじられている、
ということをイメージしてください笑

痛そうですよね(^◇^;)

逆を言えば、

関節の位置を元に戻してあげれば治る、という事です。!

スジや筋肉がねじられない角度に
調整してあげることが大事なんですね!

この動画の方は変形性膝関節症 82歳 女性。

当院の膝痛治療を受けて、初回から

このような結果が得られます。(個人差あり)

94歳男性 治療を受ける前は、歩くと左膝に痛みが出ていましたが、、、

正座もできない、しゃがめない程固まっていた膝が、、、

・レントゲンを撮っても、痛いのに異常がない
・手術を勧められて困っている
・痛み止め、湿布以外何をしていいか分からない
・ウォーキング、筋トレをしても痛みが変わらない
・年齢のせい、痩せなさい、そんなことは分かってる!!
・寝たきりになるんじゃないかと毎日不安、、、

「なんか台本でもあるように、
 どこに行っても同じことを言われるんですよね、、、」

とよく耳にします。
なぜか教えましょう。

根本的な治し方を
知らないからです!

「骨盤の歪み」
「股関節の歪み・開き」
「膝関節のねじれ」
「膝のお皿のねじれ」
「足首のねじれ」

治療されたこと、あなたはありますか?

例えばこんな治療を提供しています。

上記の5つの関節たちを、
触ってくださる先生は少ないはずです。

今までしてきた、膝痛の治療の”常識”を捨てることが、膝痛改善の近道です。

お待ちしております。

膝痛 HP
↓ ↓ ↓
http://www.seitai-mirainokenkou.com/hizatsu/

LINE@からもご質問、予約が可能です。

下記の青文字URLをタップ、クリックして下さいね!

↓ ↓ ↓ ↓

https://line.me/R/ti/p/%40muu1185m

最新記事

アーカイブ